職種 ソフトウェア開発エンジニア
所属 ソフトウェア開発部ビジネスソリューション3課
役職 主任
学部 経済学部
区分 キャリア採用
入社 2023年3月1日

キャリアチェンジの決意:30歳からのエンジニアへの転身

現在担当している仕事はどのようなものですか

現在は企業向けの業務システム開発の案件に参画しており、外部ファイルを用いたデータ取込・出力・加工等の機能を要件定義から設計・開発・試験まで一貫して担当しています。開発工程ではフロントエンドからバックエンドまでカバーするため、未経験から入社した私は覚える事だらけですが、その分日々大きなやりがいを感じています。設計書の作成、コーディングなど黙々と作業する時間もありますが、チームメンバーやお客様と打ち合わせをする機会も多く、密にコミュニケーションを取りながら業務を進めています。

なぜこの会社に入社しようと思いましたか

私は中途入社組で、30歳を超えて小さな子供もいる中で全くの他職種からエンジニアという思い切ったキャリアチェンジをしました。1からキャリアを積み直す覚悟で転職活動を行っていましたが、アルネッツの面接を通し、それまで積んだキャリアを適切に評価してくれ、活かす機会をくれる会社だと感じたのが入社の大きな決め手になりました。また、面接をご担当いただいた人事戦略部長の道上さん、ソフトウェア事業部長の稲村さんがフランクかつ正直に様々なお話をして下さり、風通しの良さを感じたことも入社の一因です。

全力で打ち込んだ経験が仕事に活きる

学生時代に学んだことで仕事で活かせていること、役立っていることは何ですか

学生時代は学業もそこそこに、ドラマーとしてバンド活動にフルコミットしていました。バンドを掛け持ちしたり他バンドのサポート等をしていたこともあり、ライブに向けて一か月で数十曲を覚えなければならないという苦行のような経験もしましたが、今思えばその中で仕事に必要な納期厳守や品質担保の責任感を培えたように思います。全く別分野であっても、全力で打ち込んだ事は仕事に活きると実感しています。

印象的なエピソードはありますか

初めて参画した案件で、開発したシステムの画面や操作をエンドユーザーのお客様へご説明する機会があったのですが、「業務がとても楽になる」と喜んでいただけたことが印象に残っています。画面や仕様の設計から担当していたので喜びもひとしおでしたし、誰かの負担を減らせるようなステムを作りたいというのがエンジニアを志した理由の一つだったので、まさに理想とする仕事に就けたと実感できた瞬間でした。また、お客様から「フォローがきめ細やかで助かっている」とお褒めの言葉を頂けた事もあります。技術力はまだまだですが、他職種で培った能力が様々な場面で活きていることを実感しています。

自分が成長したな、と感じした瞬間、具体的なエピソードを教えてください

まだ入社して一年足らずなのでエビソードというと難しいですが、試行錯誤できる環境なので毎日何かしら新しいことを学べている感覚がありますし、希望を汲んで一年目から小規模なマネジメントを任せていただいたりと成長機会も多く感じています。初めは呪文にしか聞こえなかったエンジニアトークにも少し口を挟めるようになりました。

アルネッツでの働きやすさと成長の道

ずばり、うちの会社のココが魅力!

何と言っても人の良さだと思います。社員のキャリア形成を一緒に真剣に考えてくれる、尊敬できる上司が沢山います。 また、個人のプライベートやライフスタイルを大切にしてくれる風土があります。私自身子供がいるのでどうしても勤務が流動的になる事がありますが、今の上司自身が仕事と育児を両立されている事もあって相談しやすく、安心して働けています。ライフステージが変わっても長く働き続けられる会社だと思います。 お酒好きな人が多いのも個人的には嬉しいポイントです(笑)。普段はほぼリモートワークですが全社で顔を合わせる機会が年数回あるので、そこで仲良くなった他部署の方と飲みに行ったりする事も珍しくないです。

今後挑戦したいこと、目標はありますか

アルネッツでは幅広い開発工程、様々な技術に触れられるチャンスがあるので、まずは現場で技術と知識をしっかり身につけ、自信を持ってエンジニアだと言えるようになりたいです。その上でこれまでのキャリアで培った能力を活かし、手を動かしつつもチームをマネジメントできる存在になる事が目標です。また、営業経験もあるのでゆくゆくは自ら案件を獲得し、会社の利益に大きく貢献できるようになりたいと思っています。

就活中の皆さんへのメッセージ

未経験からエンジニアになって感じることは、思っていた以上にこれまでのキャリアを活かせる場面が多いということです。そういった意味で、私と同じようにキャリアチェンジを志す方には、それまでのキャリアに自信を持って転職活動に臨み、それを評価してくれる会社に出会って欲しいと思います。 また、就活の面接は企業が就活生を審査する場ではなく、お互いのマッチングの場だと考えています。何を答えるかも重要ですが、それ以上に何を聞くか、どんな答えが返ってくるかが重要だと思うので、自分が働く事をイメージして是非色々な質問をしていただけたらと思います。アルネッツの面接官はどんな質問にもフランクに答えてくれるはずです!

1日の過ごし方

9:50 出社(リモート)
10:00 プロジェクト内定例会議
10:30 開発業務など
12:00 昼食
13:00 開発中出てきた課題についてチームメンバーとWeb会議で相談
13:30 開発業務など
15:00 お客様との定例会議
16:30 チーム内定例会議
17:00 開発業務など
19:00 退社

休日の過ごし方

もうすぐ3歳になる子供がいるので、一緒に公園や動物園へ行ったりと家族で過ごす事が多いです。 またクラフトビールが大好きで、家飲みは勿論、妻の許しが出たときはビアフェスやビアバー等に繰り出しています。 キャンプや登山などアウトドアも好きなので、そろそろ子供と一緒に行こうと計画しています。

キャリアストーリー

2023年 入社。ソフトウェア事業部ビジネスソリューション3課に配属される。
1か月の研修期間を経て、初めての案件に参画。
8か月後、2つめの案件に参画。

座右の銘

自分の機嫌は自分で取る